ルービックキューブ格闘日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

月館の殺人

以前本屋で見かけて、気にはなっていたものの、
マンガで本格ミステリをうたっているものは、
読むと大抵ガックリするので放置してました。
しかしまぁ、おくんの日記にもあったし、お休みだし、
何でもいいから本が読みたかったので、読んでみることにしました。

感想はというと、やっぱりガックリ。。。
一体目の死体がでた時点で、犯人分かるでしょう。
舞台設定に関していうと、んな、あほな!。
ところどころ笑わせてもらいましたが、
マンガとしてもミステリーとしても、私にとっては微妙だったかな。
(テツな人にとってはどうなんだろう???)
スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/08/13(日) 22:30:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

コメント

あ、自分も最近読んだ。佐々木倫子であるという理由で...。
ノリは健在だったけど、やっぱりちょっと微妙だったかなー。
  1. 2006/08/13(日) 22:44:49 |
  2. URL |
  3. みくるべ #-
  4. [ 編集]

> 一体目の死体がでた時点で、犯人分かるでしょう。

o.. rz
  1. 2006/08/14(月) 10:40:51 |
  2. URL |
  3. お #-
  4. [ 編集]

>みくるべくん
ほー、佐々木倫子すきなんだぁ。
私ははじめて読んだんだけどね(笑)

>おくん
いや、まぁ、カンでしかないんだけどね。
(さすがにあのオチじゃぁ、トリックも何もないし。。。。。)
あと作家の作風から推測するとか。
  1. 2006/08/14(月) 17:13:40 |
  2. URL |
  3. かみかみ #-
  4. [ 編集]

題名から舞台設定・トリック?まで実に綾辻らしいね。
犯人がわかりやすいのも。

佐々木倫子は僕も初めてなのでノリについていくのに
(綾辻とのギャップに)苦労したけどそういうコミックを
書けば面白いんだろうなとは思った。
  1. 2006/08/14(月) 23:47:55 |
  2. URL |
  3. miwa #SFo5/nok
  4. [ 編集]

>miwaくん

うんうんうんうん。
綾辻行人の本は有名どころしか読んだことがないのだけど、
(怖いの苦手。。。。)
雰囲気を味わう作家だと思っているから、
コメディタッチで書かれると、ギャップを感じずにはいられない。
  1. 2006/08/15(火) 16:00:28 |
  2. URL |
  3. かみかみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kmikam.blog22.fc2.com/tb.php/205-8cfeb14c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。